モバイルWiFiの「クレードル」とは、英語で「揺りかご」などの意味を持つ単語でスタンド型の拡張機器のことです。

モバイルWiFiルーターをクレードルに置くだけで充電ができたり、クレードル本体に有線LANケーブルをつなげることにより、無線LANが内蔵されていないPCでもインターネット接続したりすることができます。

クレードルには、モバイルルーターを直挿しするためのUSB端子、有線LANポート、アダプターを接続する給電端子を搭載しています。

モバイルWiFiでクレードルを利用する意味

有線LAN接続ができる

WiMAXのモバイルWiFiルーター単体でパソコンと有線接続することはできません。

WiMAXで有線LANを利用する場合、「クレードル」が必要です。

クレードルの背面にはLANポートが搭載されており、ここにLANケーブルを接続可能です。ケーブルの反対側をパソコンなどの機器に接続すれば、WiMAXを有線LANで使用できるようになります。

動作モードを「APモード」に設定したモバイルルーターをクレードルに差し込み、クレードルの有線LANポートとデスクトップパソコンの有線LANポートをLANケーブルで接続することでモバイルルーターを介してデスクトップパソコンをインターネットに接続できます。

充電スタンド機能

モバイルWiFiルーターをクレードルの上におくことで充電ができます。何度もケーブルの抜き差しをしなくて済むので、WiMAX本体のUSB端子を痛めずに済みます。

常にWiMAX端末をクレードルに置いておくことで、外出先に持って行こうというときにバッテリーが切れていることもありません。

無線LANポイントになる

光回線のLANとWiMAXクレードルを有線LAN接続することで、固定回線を無線化するアクセスポイントとして利用できます。

固定回線を無線化することで、WiMAXの通信量を節約し、WiMAX単体より多くの機器と接続できるようになります。7

モバイルルーターには、ルーターに挿し込んだSIMカードを使って無線でインターネットに接続する機能以外に、クレードルを通して接続した固定回線を経由し有線でインターネットに接続する機能もあります

固定回線とWiMAX2+の両方を契約する場合も、固定回線を使う際のルーターとしてモバイルルーバー+クレードルを使うことで、据え置き型ルーターを購入する必要がなくなります。

PS4やswitchを楽しめる

クレードルで、PS4やNintendo Switchを有線でインターネットに接続することも可能です。

有線LANで接続することで、電波を拾いやすくなると同時にインターネットへ接続できる端末の台数が多くなります。

クレードルで接続すると、無線LANで接続したときと比べて安定するので、快適にPS4やNintendo Switchをプレイすることができます。

モバイルWiFiにクレードルは必要?

WiMAX端末本体にはUSBケーブルが付属しています。パソコンのUSBジャックやスマホ・タブレットのACアダプターに挿せば充電できます。

クレードルに置いて充電の方が楽という場合はクレードルが必要です。USBケーブルをWiMAX端末の端子に挿し込んで充電でも良いという方はクレードルが不要です。

最新のモバイルWiFiルーターではクレードルがない?

最新のモバイルWiFiルーターではクレードルが廃止されています。その理由は2つあります。

電波感度が高まったこと

モバイルWiFi端末自体のアンテナの電波感度が以前よりも高まりました。

ハイモードアンテナと呼ばれるHUAWEI社が独自に開発した受信システムで、従来のモデルと比べても大幅に電波を受信する感度が向上しています。

W06からは、高性能ハイモードアンテナを搭載しましたので、基地局からの電波を受信する性能を高め、通信速度を20%程度改善しています。

建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなりました。

更に端末へと送信する電波に関しても、より安定感の高いシステムが構築されており、これまでよりも快適にネット利用できるようになりました。

アンテナ自体が強化されたことでクレードルを使う必要性がなくなりました。

LANケーブル接続の需要が減った

現在、LANケーブルを用いた接続による需要が減っています。LANケーブル接続しないならクレードルを必要としない人も必然的に増えます。

最近では、LANポートを搭載していない接続機器が主流です。これは無線技術の向上によって有線での接続が減少しています。

LANケーブルはネット接続が安定するメリットがある一方で、接続できる距離が限られてくる点や配線が邪魔になる点がデメリットでモバイル接続機器では使いにくいです。

現在、ノートパソコン、ゲーム機、、スマホ、タブレットなど有線LANポートが無いという通信機器が主流です。

そのため、WiFiを使ってインターネットへ接続するケースが多いです。ただし、PS4など、リアルタイムオンラインゲームなどは、有線LAN接続が推奨されています。

ゲーム以外の機器は全体的にニーズは減少しているのでクレードルが廃止されたと考えられます。